『ゴッドタン』でも特集の注目グラドル・本郷杏 改名の理由を本人に直撃

ゴッドタン

『ゴッドタン』でも特集の注目グラドル・本郷杏 改名の理由を本人に直撃:
https://sirabee.com/2018/07/18/20161670834/.

見ていただきありがとうございます。より多くの動画を購読してください:
https://www.youtube.com/channel/UCc8r1SA21xBaybDSxGM-QKQ?sub_confirmation=1
   グラビアアイドルとしてさまざまな雑誌で魅力的な姿を披露し、最近は『ゴッドタン』(テレビ東京系)などバラエティ番組でも活躍している本郷杏。このたび、「本郷杏奈」から芸名を変えることが発表された。  しらべぇ取材班は、新芸名も初々しい本人を直撃した。    ■ゴッドタンで特集も  『ゴッドタン』では、6月16日の放送で本郷の特集まで組まれたばかりだ。  本郷:去年2月にロバート秋山さんの「ノリ女塾」に出させていただいたのが初めてで、「芝居ヤバイ芸人」のコーナーにも出ました。     先週は、「本郷杏奈 お前はなんならできるんだ!?」というコーナーをつくっていただいて、ものまねとかダンスに挑戦しました。ものまねなんて全然やったことがなくて、「ただの私のまんま」みたいな。     ダンスもリズム感がなくて、一緒に踊るとワンテンポずれて目立っちゃったり。すごい無茶ぶりでしたけど、スタッフの皆さんが1年間私をご覧いただいて、いろいろ企画を考えてくださったことはありがたいですね。 ■歌が苦手で「カラオケは別部屋に」    ものまねは未経験、ダンスは苦手という本郷だが、「もっと苦手」と語るのは歌うこと。  本郷:歌は好きなんですけど、音痴なんです。自分ではわからないんですけど、まわりに言われて…。最初は実家に住んでいたときに鼻歌を歌っていたら、「人前で歌うのは絶対にやめな」って家族に言われたんです。     人に迷惑をかけるのは嫌なので、友達とカラオケに行くときは、私だけ別の部屋に入ることにしてます。2人で行っても必ず別々の部屋に入りますよ。今まで一緒の部屋で歌ったことがあるのは、1人か2人じゃないかな(笑)。     でも、もしかしたら意外と大丈夫かもしれないので、今度ひとりで採点してみようかな…。    ■自炊で鍛えた料理は得意    一方で、「結構得意」と語るのは、料理。上京して2年、自炊する機会も少なくないという。  本郷:北海道ではずっと実家だったのですが、一人暮らしを始めてからは結構自炊しています。和食派で、肉じゃがとかささみ料理とか、よく作っています。     ジンギスカンも、ようやく東京でも行きつけのお店ができましたが、家でもやりますよ。とくにグラビアをやるようになってから、野菜やたんぱく質多め、糖質は控えめを意識しています。     じつは結構「肉食系女子」な彼女だが、これもグラビアの仕事を意識しているためとか。  本郷:外食するなら焼き鳥か焼き肉、たまに回転寿司とか。「何を食べようか迷ったら焼き肉」なんですよ(笑)。「お肉はある程度食べても大丈夫」と言われて。     北海道といえばラーメンですし、ラーメン大好きなんですけど、ラーメンとかパスタはしばらく食べてないですね。    ■地元は大泉洋と同じ    出身は札幌に隣接した、北海道江別市。俳優・大泉洋の故郷でもある。  本郷:札幌から電車で15分くらいなので、つい「札幌出身です」って言っちゃうんですけど。大泉さんは、地元の英雄ですね。あんなに有名になられて…。     私は19歳のときに北海道で芸能活動を始めて、ローカルCMなどに出ていました。24歳のときに上京して今年5月から今の事務所に移籍しました。     東京に出てきたことで、仕事の幅は格段に拡がったようだ。  本郷:北海道とは仕事の規模が全然違いました。雑誌グラビアもひと通り出させていただいて、DVD作品も2枚出ています。     人前で水着になったことがあまりなかったので、グラビアのお仕事は最初はやっぱり緊張しましたが、やってみたらすごく楽しいです。カメラマンさんも優しい方ばかりで。     初めて雑誌の表紙に載ったときは、コンビニに自分の顔が並んでいるのが不思議な感じでした(笑)。北海道だとグラビアの仕事はないので。    ■上京を心配していた家族だが…    上京したのは24歳のとき。それまではずっと実家暮らしだった。  本郷:東京での一人暮らしは、家族にとても心配されて、引っ越したばかりの頃は、家に帰ると「今、着いた」って連絡していたくらい。グラビアについても、賛成されていませんでした。     でも、こうやって雑誌やテレビに出させていただけるようになって、両親もすごく喜んでくれています。雑誌とかは必ず発売日に買ってくれるし、テレビは録画していて。実家には、私が出演したものが全部飾られている部屋があるんです。     娘がグラビアに出てるのとか、父も最初は会社の人に言うのとか恥ずかしかったみたいですけど、今は自慢してくれてるみたいで(笑)。     直近では、今年のGWにも地元に帰ったというほど、家族との関係は良好のようだ。    ■改名した理由は?    「本郷杏奈→本郷杏」という改名は、かなりシンプルだが、その理由についても聞いたところ…  本郷:「心機一転」って感じなんですけど、「本郷杏奈」も自分で決めたし、今回も自分でマネージャーに話しました。「本郷」ってインパクトがあるのか、おぎやはぎさんとかにも「本郷!」って覚えていただいていて。     なので、まるまる変えるのはもったいないので、いろいろ考えたんですが結局「な」を取ることに。事務所のみなさんにも投票してもらったんですけど、ちなみにいちばん人気がなかったのは「本郷AN」という書き方でした(笑)。     「本郷杏」としての今後の目標も拡がっているようだ。  本郷:バラエティ番組では、振り切ってやり切ることの大切さを学びましたね。グラビアのお仕事では、写真集を出すのが目標です。雑誌モデルも北海道時代からの夢だったので、「モグラ女子」みたいにグラビアと両立するのも、機会があればやってみたい。     あと、ドラマが好きで演技のお仕事もしたいので、そういうワークショップに通い始めました。カラオケでもほとんど誰にも聞かせていない歌声は…いつか披露できる場があれば、練習しておきます(笑)。       ・合わせて読みたい→潔癖すぎる本郷奏多の「おつりは募金」に騒然 「病んでる」の声も (取材・文/しらべぇ編集部・タカハシマコト)
#『ゴッドタン』でも特集の注目グラドル・本郷杏 改名の理由を本人に直撃
#しらべぇ, #しらべえ, #ニュース, #おもしろ, #ランキング, #コラム, #調査, #アンケート, #発見, #潜入, #捜査, #みんなの気持ち, #世論, #意識, #人気, #ネタ, #話題

コメント