ジム・ジャームッシュ×イギー・ポップ&ストゥージズ/映画『ギミー・デンジャー』予告編

ドキュメンタル

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

鬼才ジム・ジャームッシュから、イギー・ポップ率いる史上最高にクレイジーなロックンロール・バンド、ザ・ストゥージズへのラブレター『ギミー・デンジャー』。

『トレインスポッティング』(96)の鮮烈なオープニングを飾る楽曲「ラスト・フォー・ライフ」で知られる 〈ゴッドファーザー・オブ・パンク〉イギー・ポップ。そして、インディペンデント映画界の鬼才ジム・ジャームッシュ。熱烈なイギーファンであるジャームッシュは『デッドマン』(95)、『コーヒー&シガレッツ』(03)で彼を役者として起用するなど長年に渡って親交を深めてきた。ある日イギーはジャームッシュにオファーする。「俺たちストゥージズの映画を撮って欲しい」と―。

ジャームッシュはメンバーと本当に近しい関係者にのみ取材する方法を選んだ。イギーを軸に、当事者たちの言葉だけで語られるストゥージズの華々しくも混乱に満ちた日々、デヴィッド・ボウイとの出会い、メンバーたちの波乱万丈な人生、30年後の奇跡の再結成、そして永遠の別れ―。 
今まで映像で語られたことがなかったストゥージズを、ジャームッシュが思いを込めて綴った、すべてのロック・ファン必見の傑作音楽ドキュメンタリーが誕生した!

日本版のナレーションは俳優の永瀬正敏が担当!ジャームッシュ監督の新作『パターソン』にも出演している永瀬は、監督と同じく熱狂的なザ・ストゥージズのファンであり、またイギーとの親交も深く今回特別にナレーションを担当した。
2017年9月2日公開