坂口杏里さん 「キラキラしている自分に戻りたい」芸能界復帰への強い思い明かす

ドキュメンタル

楽しんご(左)の歌に感極まり涙ぐむ坂口杏里さん=東京・ろくでもない家(撮影・開出牧) 元タレントの坂口杏里さん(27)が4日、都内で、芸能界復帰を目指すイベント「坂口杏里の芸能界復帰までの道のり」を行い、自らの口で芸能界復帰への強い思いを語った。 イベント中、囲み取材に応じた坂口さんは開口一番「私自身、今までバラエティーをやってきてこれからは色んなジャンルに挑戦したいと思っています」。芸能界復帰を考えたきっかけは、約5カ月前に自身が出演した作品をユーチューブで見たことがきっかけだといい、「キラキラしている頃の自分に戻りたい。世界に戻りたい。私にはそれしかない」と力を込めた。 現在、芸能事務所には所属しておらず、今回のイベントは自らで発案・企画。芸能界復帰を周りから「応援しているよ」と背中を押されているそうで「応援していただけたら」と丁寧な口調で話した。 会場には、ファン約50人が集結。場外まで立ち見が出るほどの反響ぶりだった。入店した観客らには「楽しんで帰ってね 坂口杏里」との直筆のメッセージとペンライトを配布。開演前には、会場に早く到着した観客一人一人に「来てくれてありがとう」と声をかけていた。 イベント冒頭、楽しんごから「復帰したらどんなことしたい」と質問され、坂口さんは「バラエティー、トーク、ライブイベント、舞台をやりたいな」と目標を語った。 前説が一通り終わると、シンガー・ソングライターのhitomiの楽曲「LOVE 2000」を歌唱。観客らを「皆さん盛り上がってますか!」とあおり、会場をヒートアップさせた。またAKB48の「大声ダイヤモンド」を熱唱していた。 坂口さんは13年に亡くなった女優の坂口良子さん(享年57)の長女。タレントとして活躍した後、16年10月にセクシー女優に転身。17年9月に引退を表明したが、インスタグラムで「芸能界に戻りたい」などつぶやいていた。