最新ニュース : 松本人志、倉科カナの体の異変にツッコミ「誰がストレス?」- |

ダウンタウンなう

10月26日に放送された「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に、女優の倉科カナがゲスト出演。清楚(せいそ)なイメージのある倉科が、実生活では真逆であることが妹や友人の証言で明らかとなった。  5人きょうだいの長女という倉科。妹からは「男みたいな性格で、部屋着がかわいくない。ズボンに穴が空いてたりします」とのタレコミが。  「穴は空いている?」と坂上忍から聞かれた倉科は、「これは本当です」と認めるも、松本人志からの「パンツ見えてるってこと?」との質問には、爆笑しながらも「そんな大きな穴じゃない」とやんわり否定した。  「パンツ見えてるってこと!? パンツ見えてるってこと!? アカンやん絶対に」と何度も確認する松本に倉科は「捨て時が分からなくて…部屋着だし、誰に見せるわけでもないし」とその理由を明かした。  さらに、友人のシンガーソングライター中村中からプライベートでのエピソードが届けられた。  「イライラしたり強いストレスを感じると、カナちゃんは顔や手にじんましんが出る体質らしく、飲み会中に突然ムヒを取り出し顔に塗りだしたことがあります」と報告。  倉科は「やりました」と認め、この日も携帯していた実物を取り出し、「あせも、湿疹、皮膚炎、かぶれ…ほら、じんましんも書いてますよ」と注意書きを読み始めた。  「今日も(じんましんが)ちょっと出てて…」と思わず発表すると、松本からは「それはストレスなの? 誰がストレス?」とツッコミが飛んできた。  ネット上では「倉科カナが可愛すぎです。惚れる!」「ひたすら倉科カナがかわいい」「倉科カナが眩しい」など、男っぽい性格という話が持ち上がったにもかかわらず絶賛のコメントが多数寄せられていた。  次回の「ダウンタウンなう」は11月2日放送。ゲストに志尊淳、風間杜夫、尾崎世界観が出演する予定。(ザテレビジョン)