欅坂46平手友梨奈『しゃべくり』初登場! 恐怖の心霊体験明かす

しゃべくり007

アイドルグループ・欅坂46の平手友梨奈が、あす3日に放送される日本テレビ系バラエティ番組『しゃべくり007』(21:00~22:54『人生が変わる1分間の深イイ話』と合体SP)に初登場する。  オープニングで上田晋也から「あんまりこういうの(バラエティ)出ないよね?」と聞かれた平手は「全く出ないです。緊張しています」と回答。有田哲平は、平手が目の前にいることに「まだ信じられない。しゃべったりするんですか?」と興奮状態だ。  有田が、歌番組のトークの時にはおとなしくみえる平手が、本番になるとと急にスイッチが入ってキレキレのダンスを披露することについて触れると、平手は「トークするのが得意じゃなくて、MCとかは他の メンバーにお願いしている」と説明。原田泰造から「踊っている時の記憶はあるの?」と質問されると、「覚えている時と覚えていない時がある」と答え、しゃべくりメンバーを驚かせる。  さらに、徳井義実から“憑依ダンス”と呼ばれるパフォーマンスについて触れられ、「霊感はあるの?」と尋ねられ ると、「何か(霊が)憑いている」「家に帰ると扉がドンドンドンって鳴る」と、恐怖の心霊体験も明かす。  今回は映画で共演し、姉のような存在だと語る北川景子とともに出演。2人で「クールビューティーだって人間だもの007」に挑戦し、平手は「特徴を捉えるのが得意」だという似顔絵を披露して、北川はSNSに関する“ある悩み”を相談する。  後半では、平手の独特の感性もさく裂。しゃべくりメンバーと「長縄」をやってみたかったといい、平手の夢を叶えるべく、しゃべくりメンバー全員でチャレンジする。するとクールなイメージのある平手が、北川とともに縄を回して「楽しい!」とおおはしゃぎ。果たして、何回跳べるのか…。  収録を終えた平手は「バラエティ番組にあまり出演しないので最初緊張していたのですが、北川さんが一緒だったのと、しゃべくりメンバーがとても優しく接してくれたので、めちゃめちゃ楽しくて笑いました! 特に長縄が 楽しかったです! あんなに(長く)いけると思わなかった(笑)」と感想。  北川は「何度もしゃべくりには出演させてもらっていましたが、実は緊張していましたので、今は収録が無事に終わってホッとしています。今回も全力を出し切りました。しゃべくりに魂抜かれた気がします!(笑)。どんな編集になるか楽しみです!」と語っている。