AV女優にはかない恋をする…宮川大輔 初主演映画『サクらんぼの恋』予告編

ドキュメンタル

公式サイト:http://sakukoi.official-movie.com/

お笑いタレントの宮川大輔が映画初主演を務め、冴えない独身中年男の恋を描いたハートウォーミングストーリー。大手ファミレスチェーンの店長として働いている山川則夫は、45歳で童貞の独身。気が弱く、お人好しなためバイト店員からもバカにされ、客には頭を下げてばかりの毎日を送っている。楽しみなことはアイドルとゲームだけで、憧れにも近い気持ちを抱きながら、日課のようにAV女優・恩田リナのビデオを見ていた。そんなある日、則夫の部屋にバスローブ姿の女性が「ちょっとだけ隠れさせて」と逃げ込んでくるが、彼女こそ則夫が大好きな恩田リナだった。主人公の則夫を宮川が演じ、リナ役に「リアル鬼ごっこ」「娼年」などに出演した桜井ユキ。そのほかの共演に草川拓弥(超特急)、前田公輝、佐野ひなこ、柄本時生ら。「ホームレス中学生」の古厩智之監督がメガホンを取った。